*CHEONAN DIARY*

韓国の忠清南道にある地方都市チョナンで暮らす

だんだん恋しくなってくる韓国生活のあれこれ

日本滞在2か月予定のはずが、4か月目に突入しました。

  

あれ、懐かしいな~。 

これ、良かったな~。

皆、元気かな~?

 

と恋しくなってくるものが時間を追って増えてきます。

皆さんも、韓国での何かを心待ちにしてるものがあるのではないでしょうか。

 

こんなものが懐かしくなるのかと自分でも面白くて

かなりマイナーな感じですが、私の場合を紹介してみます。

 

 

 

 

どのぐらい日本にいたら気がすむのか 

 

 これは人によって、全然違いますよね。

2週間以上いたら、韓国の生活に戻れなくなるから

一時帰国は2週間以下にしているという人もいます。

 

逆に帰省する時は、ガッツリと1か月~3カ月の人もいてバラバラです。

長くいればいるほど、日本での滞在費や生活費も気になってくるのは私だけでしょうか。

 

私は韓国にいる時より日本にいるほうがお金を使います。

韓国にいると、ほぼ食費だけで済んでいます。

欲しい物があまりなくて、買い物は日本に帰った時にまとめてします。

 

 

今回、日本に戻って、1か月ぐらいたったら

そろそろ韓国に帰りたくなりました。

 

歯医者に行ったりする特別な用事がなければ

2週間の滞在でも良さそうです。

今回の滞在は、ちょうどいい目安になりました。

 

 

たまに日本に帰ってくると

歯医者に行ったり、友達や家族に会ったり、買い物をしたりして過ごすことがほとんどです。

 

歯医者に関しては日本のほうが安心なのですが

韓国でも良いところがみつけられれば

ありなんじゃないかな...とまで思えるようになりました。

自分の中では大きな成長です。

 

 

 

韓国を離れてしばらくたって、家に帰りたい。

そんな気持ちが強かったです。

いつの間にか、チョナンのあの家は自分の居場所になっていました。

実際にそう感じたのは韓国生活をはじめてから1年半ぐらい後

日本に帰って来た時に、いつの間にか韓国のあの家が自分の家みたいに感じられてすごく不思議でした。

 

 

 

今回は、私が日本に一定期間滞在すると懐かしくなるものを紹介します。

 

  

 

コーラや炭酸が入った炭酸飲料が飲みたくなる

自分でもこんな症状が出てびっくりしました。

元々、炭酸は体や歯に良くないから積極的に飲みません。

 

でも、韓国にいると炭酸を飲む機会が多くなります。

サブウェイのドリンクの機械も全部炭酸。

食べ放題に行った時やドリンクバーというと、ALL炭酸というぐらい炭酸飲料。

チキンの出前を頼んだ時も、コーラを頼んで一緒に飲む。

 

コーラ、サイダー、ファンタといった感じです。

カフェで飲めるエイドも炭酸ですよね。

 

飲み慣れてしまったのか、日本に戻ってくると炭酸が飲みたくなります。

はじめの頃は、ドリンクバーなんだから炭酸以外にお茶やオレンジジュース、アイスティーなんかも置いておいて欲しいなと思ってました。

 

今ではそこまで気にしなくなり普通になりました。

 

 

 

サブウェイが食べたくなる

チョナンはサブウェイが多くて、よく食べていました。

野菜不足解消のために軽く食べれるファーストフードといった感じでしょうか。

サブウェイがもう、思い出の場所にすらなっています。

 

サブウェイでサンドイッチを食べる時にはセットにします。

勿論、飲み物の機械は炭酸しか置いていません。

ソウルや他の地域もそうなんでしょうか?

 

韓国人って炭酸好きですよね。

皆、外でジュースと言ったら炭酸ぐらいの勢いで飲んでいます。

 

 

 

 

チゲが食べたくなる

韓国にいる時は、韓国料理に飽きたこともありました。

韓国料理の選択は多いですが、韓国料理以外の多国籍料理の店は少なくて

あっても値段が高めです。

 

だけど、食事のほうもだんだん慣れてきて

家では韓国料理以外の自炊をして、外では韓国料理をメインに色々食べて

キムチチゲ、キムチチャグリ、テンジャンチゲ、タッコムタン、わかめスープ

などなど...スープ好きにはチゲ料理が多い韓国はいいです。

 

よく韓国料理やさんに行くと、簡単でもスープがついていたのが好きでした。

 

 

 

広くてきれいな家でのんびり過ごしたい

日本の家も、今まで住んでいたので悪くないんですが

やはり家族と一緒なので、使い勝手だったりと家族に気をつかいます。

なので、日本ではほぼ買って食事を済ませています。

 韓国の家ではキッチンや冷蔵庫など自由に使えるのがいいです。

 

 

チョナンで住んでいる家は、今の日本の住んでいる部屋よりは

広いので懐かしいです。

すごく広いって意味ではなく

日本で今、住んでいるところより広くなるという意味です。

 

 

  

雲が見たい

チョナンではリビングの大きな窓から雲を見るのが趣味みたいになっていました。

大きな雲が夏でもないのに入道雲みたいに見えたりします。

青い空に白い大きな雲が映えて、一人で楽しんで雲鑑賞します。

 

毎日見れるわけではないんですが、天気のいい日は

リビングの部屋から雲をよく眺めてぼーっと過ごしていました。

 

冬はくもっていて空気も悪いので、青空など見れないんですが

夏になる前と、夏から秋は天気がいいです。

春先と冬は空気が悪いです。

 

 

のんびり流れる時間

都市っ子が地方都市の生活に慣れるのは大変です。

それは、まだ現在進行形。

だけど、韓国での地方都市の生活も続けてみるとある程度は慣れてきます。

慣れるしかないという意味でもあります。

 

大都市の日本の生活に比べて、韓国の地方都市では

時間の流れが違う気がします。

 

毎日、のんびり過ごしています。

生活ものんびりしています。

都市ほど、行くところややるところがない...という意味でもあります。

 

 

夜でも明るい街頭とちょっとにぎやかな声が聞こえる

日本の路地は夜はシーンとしていて、夜に一人で歩く時はちょっとこわいです。

後ろから男の人が歩いて来た時とか、変に警戒してしまいます。

 

韓国はそこまでシーンとしていないし、夜でも結構人が出歩いています。

最初は慣れなかったのですが、夜遅い時間でも若者やおじさん達グループが

お酒を飲んで盛り上がっているのか、しゃべり声が聞こえてきます。

 

最初は、少しうるさいかも・・と思ってたのですが

今は前ほど気にならなくなりました。

 

 

 

魚や、果物を売るトラックの宣伝

家の中にいても聞こえるぐらい大音量で宣伝しているのが

トラックの物売りです。

 

最初はサバ(コドゥンオ)を売っていて、

3匹で万wとか毎日聞いていて、これは正直うるさ過ぎるぐらい

大きい音でした。

 

ずっとサバを売ってるのかと思いきや、同じ店主かわかりませんが

よく聞いてみると果物を売っている時もありました。

 

こんな大音量で、苦情来ないのかな

と思うぐらい、爆音で街中を走っています。

今はこの宣伝でさえ懐かしいです。

 

 

 

韓国のアメリカーノとカペラテ(カフェラテ)

韓国のカフェで飲むコーヒーとカフェラテが懐かしい。

カフェで飲むのは高いので、いつも少し安いお店で買って

テイクアウトをよく利用していました。

 

アメリカーのはブラックコーヒーのことなんですが

日本のコーヒーと若干味が違います。

昔はブラックが飲めなかったんですが、韓国はコーヒー文化過ぎて

頑張って飲めるようにしたら、美味しく飲めるようになりました。

 

 

 

車生活

日本では自転車を使って、遠くに行くときは電車に乗ります。

チョナンは基本的に車生活です。

東京のほうが電車で一人でどこでも行けてしまうので楽で便利ですが

車生活も別の意味で楽です。

 

 

 

 

緑いっぱいの広い公園

チョナンは街のあちこちに緑があります。

今まで、特別緑が多いなんて感じたことはなかったんですが

今思うと、やはり緑が多い街に住んでいました。

 

季節の移り変わりが日本と比べてハッキリしています。

特に春と秋。

 

自然が多いとのんびりします。

 

 

 

 

大容量の冷凍食品と冷凍水餃子

日本の冷凍食品を食べて、物足りなくなるぐらい

韓国の冷凍食品に馴染んでしまいました。

 

韓国はなんでも大容量なんですが、冷凍食品も大きいです。

なので、冷凍庫はすぐパンパンになります。

 

この前、日本の業務用のスーパーの水餃子を買って食べたんですが

あまり美味しくなくて..

水餃子大好きなんですが、韓国は餃子の種類の冷凍食品が豊富です。

マンドゥ、餃子、水餃子など色々あります。

 

もちろん、餃子以外にもチャーハンやジャンクフードの冷凍食品も充実しています。

 

 

まとめ 

こうやって見ると、たまに韓国嫌々期がくることはあっても

自分なりに努力してきたおかげか、それなりに生活に慣れていたことに自分でも驚きです。

 

車、雲、緑は韓国だからではなく地方都市ならではですね。

みなさんは、韓国のどんなものが恋しくなりますか?

ソウルや釜山だったら大都市なので、おしゃれな街並みや

おしゃれなカフェ、買い物などでしょうか。

 

 

 

 

最後に、今満開のつつじの写真で終わりにします。

チョナンの友達が送ってくれました。

日本のつつじとちょっと違ってかなりインパクトが強くて鮮やかです。

 

 

 

 

f:id:mimi-nya:20200504191505j:plain

 

 

 

f:id:mimi-nya:20200504191509j:plain